バッグ

バッグから長財布に

 

 

大事にご愛用されたヴィトンのモノグラムのアルマのバッグです。

捨てるのはもったいなく、このまま使用も出来ず、ジッピーウォレットの形でご利用されたいとのことで、リメイクを承りました。

 

BEFORE






丁寧に縫い目を解き、使用する部分を分けます。



◎作業の途中経過

底になる部分を牛のヌメ革で


中のカードケースになるパーツ
中のカードケースになるパーツ

小銭入やマチは牛のヌメ革で

組み立てるとこんな感じの仕上がりになります。



AFTER



手提げバッグをトートバッグに

AFTER


BEFOREは、亀の革の手提げバッグでした。
ご依頼者様は使用されることがなかった為、何か他に変わる物が出来ればとの思いからトートバッグのご注文を承りました。


亀の革をポケットとしてリメイクしました。

バッグをリュックに

AFTER


バッグの取っ手を外し、長い革に変えてリュックにしました。


バッグから長財布とキーケースに

 

 

長くご愛用されたバッグをご利用されたいとのことで、リメイクを承りました。

 

BEFORE




丁寧に縫い目を解き、使用する部分を分けます。



AFTER



長財布とキーケースに変わりました。


バッグから長財布に

BEFORE




丁寧に縫い目を解き、使用部分を分けます。


AFTER



ひとはりひとはり丁寧に手縫いで仕上げていきます。


 

 

長財布に変わりました。


 
元のロゴ部分を残し、中を開けるとロゴが見えるようにしました。


バッグの外れてしまった取っ手の修理

接着剤で貼って縫いつけてあった所が、はずれてしまいました。

BEFORE


AFTER


こんなにきれいになりました。