レザーファクトリー フジツカは

レザークラフトを楽しむための

                      の専門ショップです

さまざまな場所・曜日・時間で開催しています

ご希望に応じてあなただけのオリジナルをお作りいたします

カービングやネーム入れも承ります

傷んでしまった、大切な思い出の品も素敵によみがえります



*新着情報*

*2018/3/13 新着情報更新中・・・

~Webコア大垣で撮影支援を受けてきました~

2018/3/1

 

ソフトピアジャパンの中小企業支援事業の

Webコア大垣にて、現役プロカメラマンさんご指導の下、撮影スタジオで当店の商品を撮影してきました。

知らなった一眼レフカメラの専門知識も教えていただき、とても勉強になりました。


~レザークラフト体験教室を行いました~

2018/2/16

 

岐阜県立海津特別支援学校の生徒さん達の

レザークラフト体験を行いました。

 

三角小銭入れを作りました。

刻印で思い思いの柄や名前を入れ、楽しく体験していただけました。ありがとうございました(^-^)



垂井町わくわくスタンプ会講習会

2018/2/15

 

垂井町わくわくスタンプ会の加盟店様をご対象に革製品のカードケース・キーホルダー製作体験、

当店のホームページ(HP)・フェイスブック(Facebook)・インスタグラム(Instagram)等のご紹介をさせていただきました。


レザークラフト体験教室が情報誌・HPに掲載されました

  

アクアタウン大垣の取材で当店のレザークラフト体験を行いました。

体験取材時の様子が【さんごく誌Vol.21】3つの地域(西美濃・北伊勢・北近江)の無料情報誌に、

掲載されました。

無料情報誌は、地域の駅や図書館などにありますので是非お手に取ってご覧ください。。

当店にも置いてあります。

アクアタウン大垣さんごく誌共に、HPに掲載されています。

HPもご覧ください。

 


新聞掲載情報

2017年12月20日(水)に中日新聞に掲載されました

2017年10月15日(日)に岐阜新聞に掲載されました

 

取材時に、試し撮りもしていただきました

 

オーダーはもちろん、

バッグやジャケットなどからのリメイク、

バックやベルト、ファスナー取り換えなど、お気軽にお問合せ下さい

 

お問合せはこちら⇒


2017年も夏休み子ども会行事でレザークラフト行いました

2017/10/17更新しました

今回は、ご希望でキーホルダー(ナスカン)を付けました。

留め具(ホック)を開いた状態
留め具(ホック)を開いた状態
留め具(ホック)を留めた状態
留め具(ホック)を留めた状態

小銭入れ見本(表)
小銭入れ見本(表)
小銭入れ見本(裏)
小銭入れ見本(裏)
 
 
 
 

 

 

1枚の革を折りたたんで、留め具(ホック)で使用します。

表側・裏側の両方に留め具(ホック)が付いていますので、どちらからも使用できます。

 


※お手持ちのスタンプのご使用も可能です
※お手持ちのスタンプのご使用も可能です

低学年の子は、いろんな色のインクを使用し、いろんなスタンプで模様付けをします。

高学年の子は、いろんな模様の金具(刻印)を使用し、木づちで打ちつけて模様付けをします。



2017/08/08

 

子ども会行事としてご依頼いただき、夏休みにレザークラフトを行いました。

今回は、工具を持って集会所へ出向きました。

子ども会行事にお考えでしたら、是非ご相談ください。


リメイク修理も承っております

*2017/10/17 リメイク修理追加更新中です...

 

 

ランドセルをペンケースと二つ折り財布に

 

  

ランドセルを小銭入れとキーホルダーに

 

    バッグを長財布に

 

 

 

 

 


オーダー品のご紹介

*2017/5/16革製品・オーダー更新しました

 

4本編みウォレットロープのオーダーです。

2色使用して編み込むと画像の様な感じに仕上がります。

色んな色を組み合わせて、

6本編み8本編み等も出来ますよ♪

編み方によっても変わるので楽しいですよ(^-^)


店頭にて、クレジットカード・電子マネーをご使用いただけます

 

VISA、Master Card等

クレジットカード決済が

ご使用いただけます。

  

電子マネー(交通系)での決済がご使用いただけます。

 


職業用 皮革・厚物専用ミシン、皮漉き機扱っています

 

画像の様に、革を重ねて縫えます。

 

詳しくは、お問合せください

 


キーリングの作製手順

*各クラフト教室カリキュラムとして、一番最初に作製していただくのがキーリングです。

 2種類の方法から、どちらかをお好みで選んでいただきます。

 1つめは、コンチョ(金属の飾りボタン)を取り付けます。

 2つめは、刻印(模様のついた金具)を打って絵柄を付けます。

コンチョ取り付け
コンチョ取り付け
刻印で模様付け
刻印で模様付け

【今回は、刻印で絵柄を付けて作製する様子を載せています】

※刻印を打つ前に、革全体に水を刷毛でサッと塗ります。

 水で湿らせることで、跡をつきやすくします。乾いてきたら再度水を刷毛で塗ってください。

 (乾くのに時間がかかってしまうので、ベタベタにならない様に気を付けましょう)

木づちで刻印を打ちつけ模様付けします
木づちで刻印を打ちつけ模様付けします
打ちつける力加減が難しいです… 
打ちつける力加減が難しいです… 

裏革の真ん中に芯(2、3㎜厚の革)をゴム糊で貼ります
裏革の真ん中に芯(2、3㎜厚の革)をゴム糊で貼ります
貼った芯の革の周りを、なだらかになるよう削ります
貼った芯の革の周りを、なだらかになるよう削ります

縫う部分にステッチンググルーバー(道具)で表側のみ溝を彫ります
縫う部分にステッチンググルーバー(道具)で表側のみ溝を彫ります
溝に糸が納まるようにし、糸を切れにくくします
溝に糸が納まるようにし、糸を切れにくくします

◎2重リングを通し、ゴム糊で貼り合わせます

溝に沿って菱目打ち(道具)で穴を開けていきます
溝に沿って菱目打ち(道具)で穴を開けていきます
裏側も確認しながら開けます
裏側も確認しながら開けます

手縫い途中に糸が抜けないよう糸に針を通します
手縫い途中に糸が抜けないよう糸に針を通します
裏から表から交互に、一目一目糸を引き締めながら縫います
裏から表から交互に、一目一目糸を引き締めながら縫います

縫いあがったら、糸の始末をします
縫いあがったら、糸の始末をします
木づちの丸い面で縫い後を叩いてなじませます
木づちの丸い面で縫い後を叩いてなじませます

表裏にレザーフィックス(保護仕上材)を綿端切れ等で塗ります。       写真の様にツヤが出ています。
表裏にレザーフィックス(保護仕上材)を綿端切れ等で塗ります。       写真の様にツヤが出ています。
コバ(革の切り口)をトコノール又は、トコフィニッシュ(仕上材)を塗り、へり磨き棒(道具)で磨きます。
コバ(革の切り口)をトコノール又は、トコフィニッシュ(仕上材)を塗り、へり磨き棒(道具)で磨きます。

◎完成です!

お店にキーリングキット(革・2重リング・芯革・糸) ¥500(税別)で販売しております。

教室カリキュラムとなっていますが、ご自宅で自由に作成も楽しいですよ♪


商品のご紹介

見本キーホルダー作品
見本キーホルダー作品
大・小の花形の革
大・小の花形の革

 

 土台の革に、大小色とりどりの花形の革を組み合わせて、カシメ(花芯代わりの丸い金具)を打つだけでこんなに可愛い作品が出来ますよ♥

 

 大:3枚入り 180円(税別)と200円(税別)

 

小:5枚入り 150円(税別)と180円(税別)



Facebook


ネット販売しております